pc_00

英語学習を楽しむ!

英語学習は単語より文法から入ると楽しい

英語に対して抵抗を感じてしまう人や、難しいと感じてしまう人は日本語と違う文法を用いているというのが大きな障害になってきます。
この文法を乗り越えてしまえば、とても簡単だし楽しいのでどんどん覚えられるようになります。
まずはじめに、英語の勉強をすると単語から覚えていくというのが基本のようになっていますが、実際には文法から覚えてしまえばその後は苦労せず単語などを覚えていくだけでよいです。

動詞や形容詞などをどのように使っていくのかまた、過去形や現在進行形などの使い方を先に覚えてしまうと、その後は知っている単語を並べながら、ある程度の文章を作ることができます。
ノート等に書き出して文章を作るだけでなく、実際にトークをするときにも文法が間違っていなければ、なんとなく相手にも伝わってくれるので困ることが少なくなります。

反対に文法をしっかり把握せず、単語だけを並べていると順序が全く別のものになってしまうので、日本語で言うところの主語がなく意味の分からない内容ということになってしまいます。
まずは進んで文法を覚え、その次に単語を少しずつ覚えていきましょう。

単語は意識すれば自然に覚える

最初に文法を覚えてしまったら、その後は単語を覚えていくのみとなります。
単語はどんなものにも存在するので、覚えるのが大変だといったイメージがあるでしょう。
でも自分の中で意識していれば次々に覚えることができるので、難しいと感じることはありません。

もちろん自分の中でこれは何という単語に変換すればよいのだろうと疑問に感じたときはわ調べましょう。
単語帳などを作って見返しながら復習をしていくと良いです。
最近はスマホのアプリでも単語が覚えられるので、こういったものを活用しても良いですね。
日常生活の中で意識さえしていれば次々に単語を覚えることができるので、上で覚えた文法に当てはめながら海外の方とある程度のトークを交わすことができるようになります。

海外の学生とチャットをすると楽しめる

英会話の勉強や英語の勉強をしていく中で、海外の方と実際に得をする場面はとても少ないかもしれません。
海外の先生手が存在するスクールに通う事や、近年ではシェアハウスで勉強するという人も増えてきました。
でも、そういった方法をとらず簡単に英語を学びたいと思っているのであれば、海外の方とチャットをしましょう。

英語の勉強中ですという単語さえ最初に覚えてしまえば、チャットの中で一番最初にこれを相手に伝えます。
そうすればうまいく文庫が伝わらなかった時にも相手が指摘してくれるので、どんどん覚えることができます。
徐々に仲良くなれば長時間のチャットによって単語や文法、また日本人から海外の方に対し、伝わりにくいポイントなどを教えてくれます。
誰かに聞くよりも実際に海外の方とチャットをしてトークしてしまう方が、上達が絶対的に速いです。